ボタン トップページ.gif ボタン サイトマップ.gif ボタン Facebookページ.gif ボタン Twitter.gif ボタン お問い合わせ.gif


当ブログにお越しいただき有難う御座います。

ここにお越しいただいたという事は節約に興味のある方だと思います。
節約と言っても人によって合う合わないもあればそれぞれの生活リズムで節約方法が異なる事も沢山あります。

まずは自分がどんな無駄遣いをしているか?これを把握し自分に合った節約術を見つけて行きましょう!
節約生活を実行する前に





ブログを引越ししました

貧乏父さんの節約術レジスタードマーク−節約テクニック大公開−




Google
WWW を検索
貧乏父さんの節約ブログ内を検索


2013年11月03日

節約ブロガーがこんなに高い買い物をしてもいいのか?EPSONプリンター編(カラリオ EP-806AW)

 
そろそろ年賀状を作成しなきゃいけない時期になってきましたね。

子供の成長やうちの家族は元気ですよ。という事を普段会えない、これまでお世話になってきた人達にお伝えする為に毎年、年賀状を自分で作成しています。

その年賀状作成の必需品としてプリンターがありますがうちのプリンター(MP800)がついにダメになってしまいました。


昨年の12月に年賀状を刷ろうと思ってプリンターを立ち上げた時に『プリントヘッドの種類が違います』というエラーが出てプリンターが動かなくなったという記事を書きましたがプリンタヘッドを掃除したら動くようになり、それからも何度か同じエラーが出るようになり掃除をしては息を吹き返していたのですがついに掃除をしても息を吹き返してくれなくなったのでプリンターを買うことにしました。

約8、9年も頑張ってくれたので元は充分取れたと思います(*´∀`*)



いつも行く大手家電量販店のヤマダ電機に行き商品をリサーチ

私がプリンターを使うのに必要な機能としてプリント/スキャンディスクレーベルプリントがありますので複合機でリサーチしてみたのですがやはり新しくいい物は高い!!


妥協すれば1万円を切る複合機もあったのですが私が使う機能を兼ね揃えていなかったり、機能は揃ってるがディスプレイが小さすぎて不満を感じるだろうとか。。。良い物を見ればキリがないのはわかっているのですがよく使う物だし長く使うのなら妥協はしたくないと思い、一番気に入ったプリンターを買うことにしました。



もちろん、節約ブロガーとしてのプライドを掛けて交渉をしました(笑)


元々の価格は30000円ちょっとだったかな?
それが広告の品として26100円

IMG_1975.JPG




お約束で『価格.com』を使って本日の最安値をリサーチ。

EP-806AW 23800円.png



23800円〜という事はここまでは下がるな?という事で店員さんに交渉。



私:価格.comでリサーチしたらヤマダよりも安い商品をみつけたのですが・・・
店員さん:う〜ん。。。それなら一つ提案が。


私:はい。何でしょう?
店員さん:今、プリンターを買ってくれた方に通常5500円するインクを5000円で提供しています。これも一緒に購入してくれたらプリンターの代金にポイントを10%還元し、そのポイントでインク代を支払って頂ければ実質、プリンター代金が26100円から23490円になります。如何でしょう?


IMG_1976.JPG



私:それはいい考えですね。しかし、インクもまだ安くなるのでは?
店員さん:・・・(汗) わかりました。インクの仕入れ価格を調べてきます。


私:はい。お願いします(*´∀`*)
店員さん:お待たせしました。インク代は4590円でいいです。なので実質、プリンターとインクをセットで28080円でどうでしょう?


私:う〜ん。。。キリが悪いのでもう一声
店員さん:わかりました。28000円でどうでしょう?


私:ありがとうございます。買います。
店員さん:ありがとうございます。



とこんな取引をしました。


ヤマダのポイントが260ポイントあったので実際に払った金額は27740円でした。

支払いは勿論、還元率1.75%のREXcardで!!
還元率1.75%REXcard!申込はセルフバック経由でさらにおトク!!

プリンター&インク レシート.png


ヤマダの特価で普通に買うと31100円だったところを28000円で買う事が出来たので3100円の節約になりました(*´∀`*)

いい買い物もしていい気分で帰って来たのですが反省点が2つ。


1つ目はインク

インクはよく使うし予備があっても良いのですがインクの価格リサーチを怠ってたこと。
価格.comで調べてみると最安値がamazon送料無料で4200円!!

11/3現在の最安値

EPSON インクカートリッジ IC6CL70L 6色セット


310円の違いですがこれもリサーチしていれば交渉できたかも?




2つ目はリサーチ方法

価格.comに反映されないサイトがまだ存在しているのではないか?と思うのですがそれは時間のある時にリサーチするとして、価格.comを使いこなせてないということ。

価格.comには価格推移グラフという機能がありまして、ここ1ヶ月とか1年、2年前までの価格を確認する事が出来るんです。



帰ってからそのグラフを確認したら2日前の最安値が21800円!!
ってことは2日前に行って購入した方がさらに2000円弱安く買えてたってこと?

発売されたのが今年の9月みたいですが一番安かった日が10月23日で最安値が20600円!!

本日の最安値に比べて3200円も安い!!

EP-806AW 価格推移グラフ.png



これも株やFXと一緒で明日の価格はわからないので底値をみつけるのは難しいですが買いたい商品をある程度リサーチしてからお店に出向かないといけませんね。



あと、こんなこともあるんですね。

EP-806AW 22800円.png


これはホント一瞬だったのですがこの記事を書こうと思ってまたリサーチした時に見つけたのですが今はまた最安値が23800円に変わってます。

交渉中にたまたまこの画面が出てきたら面白かったのに(笑)



でも、今日の買い物には満足しています(*´∀`*)




にほんブログ村 トラコミュ 家電を安く購入する方法へ
家電を安く購入する方法



facebookページ

を立ち上げました。

ブログの更新は勿論、ブログでは書かないような小さな節約ネタなどアップしていますので宜

しければ『いいね!』をお願いします。





☆ポチっと応援して戴けると私のモチベーションが上がります


応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術
へ
posted by 節約パパ at 19:09| Comment(2) | 家電を安く購入する方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

家電を安く購入する方法


今やインターネットで多くの物が安く買える時代になってきています。

ネットで買い物をすれば簡単に安い商品を見つけることが出来、注文すれば家まで配達してくれます。


私の場合、楽天市場がメインでポイントも上手く貯めながら節約生活に活かしてますが中には実際に商品を手にとって選びたい商品もあります。

そういう時は実際に店舗に足を運んでから決めます。



ここで家電量販店選びのポイント


ヤマダ電機やコジマ、ビックカメラなど価格競争に力を入れてる店舗選ぶ。

価格競争をしている店舗は他のお店よりも安くすることを売りにしているのでそこの価格よりも安い所を見つけてくればセール価格が更に安くなる可能性は大です。




私の場合、家電量販店で購入する時は近くにヤマダ電機があるので殆どそこで買い物をしますが昨日、オーブンレンジを購入した時の流れはこんな感じです。


とくに商品はリサーチせずに1万円代で良さそうなオーブンレンジがあれば購入しようくらいの気持ちで店舗へ足を運び、セール品を探しました。

10000円〜20000円の商品は約4種類。

大きさは15L〜26L

見た目や機能を見て2種類に絞込み悩んだあげく、これに決めました。


image.jpg


image.jpg


パナソニックの『NEM265』

セール価格で約半値!!


一応、店員さんを読んで価格交渉。


私:この商品、これ以上安くならないですか?

店員さん:少しお待ち下さい。 調べてみます。

私:お願いします。

店員さん:お客様、セール品なので基本的には値引きは難しいのですが1000円までなら・・・
私:そうですか。少し考えてみます。ありがとうございました。



ここで私が取り出したのはスマホ。


まずは楽店市場でリサーチ。

一番安いショップで送料込18800円。

ヤマダ電機と同じ値段でした。


次に価格.comでリサーチ。

みつけました!!

image.jpg


ヤマダ電機を大きく上回る価格。

15330円。


さっきの店員さんが見当たらなかったので違う店員さんを商品の前まで連れてきて再び交渉。


私:ネットではこの価格で売られてるんですけどこれより安くなりますか?

店員さん:少々お待ち下さい。調べてみます。


・・・

・・・

・・・


店員さん:にっこりしながら15230円でどうでしょう?

私:買います。


こんな感じでセール品をさらに安く購入することが出来ました。



商品によっては他よりの安く出来ない物もあるみたいですがとりあえずリサーチして交渉してみましょう。



私がよくリサーチに使うサイト

楽天市場
Amazon
価格.com





☆ポチっと応援して戴けると私のモチベーションが上がります☆
応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ


posted by 節約パパ at 06:56| Comment(0) | 家電を安く購入する方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。