ボタン トップページ.gif ボタン サイトマップ.gif ボタン Facebookページ.gif ボタン Twitter.gif ボタン お問い合わせ.gif


当ブログにお越しいただき有難う御座います。

ここにお越しいただいたという事は節約に興味のある方だと思います。
節約と言っても人によって合う合わないもあればそれぞれの生活リズムで節約方法が異なる事も沢山あります。

まずは自分がどんな無駄遣いをしているか?これを把握し自分に合った節約術を見つけて行きましょう!
節約生活を実行する前に





ブログを引越ししました

貧乏父さんの節約術レジスタードマーク−節約テクニック大公開−




Google
WWW を検索
貧乏父さんの節約ブログ内を検索


2013年12月17日

風呂場の寒さ対策〜冷たい空気は壁から〜


冬の寒い時に風呂にお湯を貯めているにも関わらず風呂場に入ると冷っとする事ないですか?


私は風呂場の窓にもお得意のプチプチを貼ってみました。

image.jpg


冷気が入ってこないように完全に封鎖しています。



完全に空気の流れをシャットダウンしたので今年の冬は暖かく風呂に入れる!!


そう思っていたのですが・・・



風が入らないので多少は温かいような気がしますがやはり寒い(-_-;)


そういえば、昔何かで聞いた事がある言葉を思い出しました。


冷たい空気は壁から

壁が冷えてるとそこから冷気が発生する。



あなたの風呂場を想像してみて下さい。


窓や壁、天井に水滴は付いていないですか?

その水滴こそが寒さの原因なのです!!

基本的に日当たりの悪いお風呂場は昼間でも気温は下がりその冷たい室内で水滴を冷やしています。
※冷蔵庫で水を冷やしてるのと同じです


夏場にペットボトルの水を凍らせて扇風機の前に置くと冷たい風が体に当たって涼しくなりますよね。

それと一緒で冷えた水滴がクーラー替わりになっているのです。



それなら『水滴を拭き取ってやれば暖かくなる』のではと思い実践してみました。

的中です!!


お風呂を洗う時についでに壁と天井の水滴をとってやるだけで裸で風呂場に入った時の冷っと感が激減しました!!



封鎖しているプチプチと窓の空間に結露(水滴)が無いか確認したところ驚く事に全く結露してませんでした。

プチプチと窓の間が45p〜50pくらいあるので暖かくもなく寒くもない空間が出来て結露しにくいのか?詳しいことはわかりませんが結露がないならカビも生えにくいと思うので冬の間は封鎖した状態でほったらかしとく予定です(*´∀`)


うちも『水滴がついてるよ』という方はさっそく今日からお試し下さい。
すぐに体感出来ると思います(*´∀`)




現在は二重窓を作りプチプチの時のように冬が終わったら外してまた冬が来る前に貼る手間が省けるようになりました。

興味のある方は二重窓の作り方を記事にしていますのでご覧ください。
>>>【DIY】トイレに内窓を作って寒さ対策!二重窓の作り方&寸法計算機付き





毎回、天井の水滴を拭き取るのは大変だ!!という方は衣類用の撥水スプレーなどである程、水滴が付かないように出来るみたいなのでお試しあれ。
※私も試してみようと思います


衣類乾燥機が備わってるお家は風呂から上がって洗濯物を干して乾燥させれば一石二鳥ですね(*´∀`)






ブログの更新やブログでは書かないような小さな節約ネタ、数限定の旬なアイテムの情報はFacebookページやTwitterなどで発信していきます。


宜しければフォロー&いいね!をお願いします。








☆ポチっと応援して戴けると私のモチベーションが上がります☆
応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術
へ

 
posted by 節約パパ at 07:01| Comment(6) | 冬の節電対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月27日

プチプチカーテンの作り方〜プチプチでこの冬を乗り切る〜


以前、『保温効果大のプチプチを使ってトイレを温めよう』という記事を書きました。

今回はリビングをプチプチで温めてみました。


この記事は「貧乏人が寒い冬を快適に過ごす為の3つのポイント!節電効果アップ」へ纏めました。

 
posted by 節約パパ at 06:07| Comment(0) | 冬の節電対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月23日

スタイロフォーム・カネライトフォームで暖かフロアー


先日お伝えした『段ボールは断熱効果大!だけど・・・』という記事でダニが湧く可能性が!!というお話をしました。


その記事のコメント欄でブログ友達のあすみんさん←勝手に友達になってます(笑)から『応急処置で何かいい案が思い付いたら教えてください。カーペットの下に何か敷きたいです』というコメントを頂いたので早速、検討中のスタイロフォームを買いに近くのホームセンターへ行きました。


近くのホームセンターで『スタイロフォームありますか?』と訪ねたら『うちはカネライトフォームしか置いてません』と言われカネライトフォーム??という事でネットで検索。



スタイロフォームとカネライトフォームは同じ押出法ポリスチレンフォームで性能的には違いはないようです。

ダウ化工:スタイロフォーム
カネカ:カネライトフォーム


今回購入したカネライトフォームは20×910×1820で厚さ2p。

image.jpg




値段は思ったよりも安い

image.jpg




床⇒カネライトフォーム⇒保温シート⇒カーペットと順番です。

image.jpg




段ボールの時と違って厚みがある為、気を付けないとつまずくレベルの段が出来ました。

image.jpg

image.jpg




しかし、効果は大(´∀`*)



カネライトフォームを敷いてる所と敷いてない所を比べると体感出来るくらい違いがあります。
こんな断熱材が普通に壁に入ってる新しい家は暖かいんだろうなぁ・・・。と思っちゃいました(笑)


段ボールに比べて少し硬いのが難点ですがもう一枚コタツ敷布団でも敷けば問題はないかと。。。


まだ使い始めたばかりなので気づいた点はこれだけですが他にも気づきが出てきたらまた報告しますね(´∀`*)



明日は皆さんにお伝えしたい嬉しい事がありますので絶対に見に来て下さいね( ̄∀ ̄)




ブログの更新やブログでは書かないような小さな節約ネタ、数限定の旬なアイテムの情報はFacebookページやTwitterなどで発信していきます。


宜しければフォロー&いいね!をお願いします。







☆ポチっと応援して戴けると私のモチベーションが上がります☆
応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術
へ

 
posted by 節約パパ at 19:00| Comment(1) | 冬の節電対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月20日

段ボールは断熱効果大!!だけど・・・



寒い!!

もう奥は雪が降ってます。

本格的に冬支度が必要になってきましたね。


床暖房など入っている新築にお住みの方はえっ!!と思うかもしれませんがうちのリビングのフロアーは毎年、底冷えするので昨年、カーペットの下に敷く保温シートを買ってみました。

しかし、効果はイマイチ(^-^;


そこで今年は断熱効果の高い段ボールをその下に敷いてみることにしました。


フロアー⇒段ボール⇒保温シート⇒カーペット

こんな感じです。

image.jpg



カーペットで隠してしまえば全く違和感はありません。

image.jpg

image.jpg



あったかい(´∀`*)


二重にも三重にもすればもっと効果は上がると思います。

これは体感出来る程の効果がありました。



しかし、大きな不安が一つ。

ダニが湧くのでは・・・?


段ボールはダニが湧きやすいようです。

暖かくても体が被れてしまっては・・・(^-^;



一応、段ボールは応急処置という形で現在、検討中の断熱材はスタイロフォーム

スタイロフォームは一般的に家の壁などに使われてる断熱材です。

もう少しリサーチしてみようと思います(´∀`*)





にほんブログ村 トラコミュ 冬の節電対策へ
冬の節電対策




facebookページを立ち上げました。

ブログの更新は勿論、ブログでは書かないような小さな節約ネタなどアップしていますので宜しければ『いいね!』をお願いします。





☆ポチっと応援して戴けると私のモチベーションが上がります☆
応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術
へ

 
posted by 節約パパ at 06:32| Comment(2) | 冬の節電対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月14日

コタツとホットカーペットはどっちが電気代が安い?


これは使い方次第だと思いますが単体で考えた場合、コタツの方が節電には適してるかな?と思います。


まずは『暖かい空気は上に冷たい空気は下に溜まる』と言う事を頭に入れてコタツもホットカーペットも500W(同じワット数)だった場合で考えてみましょう。
※表示されてるワット数は最大消費電力です。


同じ電力を同じ時間使えば同じ料金がかかります。

しかし、どちらも強で同じ時間使った時にホットカーペットの方が消費電力は大きくなります。


なぜか?


基本的にホットカーペットは常にONの状態でコタツは自動温度制御を行うのでON、OFFを繰り返します。

なので、使ってる時間がコタツの方が少なくなり消費電力もコタツの方が少なくなるという事です。

そしてホットカーペットは体が触れてる部分だけ暖かく、コタツは中の空間が暖かくなるので足元全体が暖まるコタツの方が体感温度も上がるのではないかと思います。



節電しながら冬を快適に過ごすポイントはどちらにも共通して『熱を逃がさない』と言う事。



上記のことを考えながら色々なアイデアを出してみましょう。

ホットカーペット
・コタツのように暖かい空間を作る為に毛布や布団などを合わせて使う。
・部屋自体を暖めてホットカーペットを使う時は弱で。
・半分ずつ使える切替スイッチがある物なら使う場所だけスイッチをオンにする。



コタツ
・厚手のコタツ布団で熱を逃がさない。
・カーペットの下に断熱効果のある敷物を敷く。
アルミ保温シートや段ボール、スタイロフォームなど・・・
(空気層のある物の方が効果があるように思います)



消費電力を減らすには体感温度を上げることも効果的です。

他にもいいアイデアがあればシェアして頂けると嬉しいです。

寒くなってきましたので風邪をひかないように気をつけましょう(´∀`*)








facebookページを立ち上げました。

ブログの更新は勿論、ブログでは書かないような小さな節約ネタなどアップしていますので宜しければ『いいね!』をお願いします。





☆ポチっと応援して戴けると私のモチベーションが上がります☆
応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術
へ





 

 
posted by 節約パパ at 04:00| Comment(0) | 冬の節電対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。