ボタン トップページ.gif ボタン サイトマップ.gif ボタン Facebookページ.gif ボタン Twitter.gif ボタン お問い合わせ.gif


当ブログにお越しいただき有難う御座います。

ここにお越しいただいたという事は節約に興味のある方だと思います。
節約と言っても人によって合う合わないもあればそれぞれの生活リズムで節約方法が異なる事も沢山あります。

まずは自分がどんな無駄遣いをしているか?これを把握し自分に合った節約術を見つけて行きましょう!
節約生活を実行する前に





ブログを引越ししました

貧乏父さんの節約術レジスタードマーク−節約テクニック大公開−




Google
WWW を検索
貧乏父さんの節約ブログ内を検索


2013年11月26日

格安スキー場リフト券早割


ちらほらスキー場がオープンして来ましたね。

私も昔がスノボーにハマりガンガン行ってた時期がありましたが既に体もボロボロ。お金も暇も無い。

ここ何年かは行ってもシーズン2回ってとこでしょうか。


ガンガン行ってた頃は毎年シーズンフリーパスを購入していたのであまり気にはならなかったですがお金にも余裕が無くシーズン2回しか行かないとなると気になるのはリフト券代!!

リフト券って高いんですよねぇ(^-^;


丸一日遊ぼうと思ったら5000円前後。
それに高速代やガソリン代、昼ご飯代がプラスされるので一人約10000円弱!!


そこで上手く利用したいのがリフト券早割サイト。

幾つかピックアップしてみました。


全国
WINTER PLUS

AlpenGroup早割リフト券

SURF&SNOW

ローチケ.com(ローソンネットショッピングロッピー)


長野エリア
Snownavi(スノーナビ)


会場限定特割
冬スポ WINTER SPORTS FESTA




スキー・スノボー旅行なんて計画してみるのも楽しそうですね。

スキー&スノーボード特集2013-14(楽天トラベル)

スキー・スノーボード特集(JTB)

スキー・スノボの宿(るるぶトラベル)

スキー・スノーボードツアー(じゃらん)

北海道スキーツアー(J-TRIP)



怪我をしないで楽しい時間を過ごしましょう(´∀`*)


あ〜!!行きたくなってきた(笑)



ブログの更新やブログでは書かないような小さな節約ネタ、数限定の旬なアイテムの情報はFacebookページやTwitterなどで発信していきます。


宜しければフォロー&いいね!をお願いします。








☆ポチっと応援して戴けると私のモチベーションが上がります☆
応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術
へ

 
posted by 節約パパ at 06:32| Comment(0) | 旅行・外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月17日

海外旅行傷害保険の節約



海外旅行に行く際、忘れてはいけない物の一つに海外旅行傷害保険があります。

例えば、欧米で盲腸になって入院すると100万円〜200万円、下手するともっと掛かる事があるります。

基本的には日本の健康保険は使えませんので全て実費になります。
※色々な手続きを踏めば払い戻しが出来る制度があります・・・


それを考えると1週間くらいの旅行で数千円の保険なら安いと思いますがその数千円も削りたいという人の為に海外旅行傷害保険の節約テクニックをお伝えしたいと思います。




クレジットカードに付帯している保険があるのをご存じでしょうか?

『知ってるけどクレジットカードに付帯している補償額ではカバー出来ないのでは?』


はい。確かにそうなんです。

『えっ!じゃあ使えないじゃん』


1枚ではカバーしきれないのですが複数を上手く利用すればある程度のカバーが出来るんです。

『複数あっても限度額の最も高い保険金額が支払われるだけで加算されないのでは?』


そうなんです。でも加算されないのは傷害死亡/後遺障害だけで他の傷害治療費用・疾病治療費用・賠償責任・携行品損害・救援者費用は加算することが出来ます。

※同じ系列のカードだと加算されないこともあるようなので注意!!


私の場合ですとイオンカードゴールド・楽天カード・auじぶんカード。
この3つがメインで使ってるカードですがそれぞれ見てみましょう。



イオンゴールドカード(一定の基準を満たしたお客様だけに無料で発行して貰えるカード)
※イオン系のカードで海外旅行傷害保険が付いてるのは現在、ゴールドカードとSuicaカードしかありません。

イオンゴールド海外旅行傷害保険.png


傷害による死亡・後遺障害 最高3000万円
障害による治療費用 200万円
疾病による治療費用 100万円
賠償責任 3000万円
携行品損害 30万円
救援者費用 100万円


自動付帯
最長30日間の補償




楽天カード

楽天カード海外旅行傷害保険.png


(傷害)死亡ご後遺障害 最高2000万円
傷害治療費用 最高200万円
疾病治療費用 最高200万円
賠償責任 最高2000万円
携行品損害 最高20万円(免責金額3000万円)
救援者費用 最高200万円


利用条件つき付帯
最長90日間の補償



auじぶんカード(セゾン)

残念ながら海外旅行傷害保険は付いていません。




イオンゴールドは自動付帯、楽天カードは利用条件付きですので旅行に行く際の費用を楽天カードで支払えば両方が適用出来ますので以下の条件に変わります。

傷害による死亡・後遺障害 限度額の高いイオンゴールドを適用で最高3000万円
障害による治療費用 200万円(イオンゴールド)+200万円(楽天カード)=400万円
疾病による治療費用 100万円(イオンゴールド)+200万円(楽天カード)=300万円
賠償責任 3000万円(イオンゴールド)+2000万円(楽天カード)=5000万円
携行品損害 30万円(イオンゴールド)+20万円(楽天カード)=50万円
救援者費用 100万円(イオンゴールド)+200万円(楽天カード)=300万円


これなら旅先で盲腸になっても保険金でカバー出来そうですね。


他にも年会費無料で自動付帯のクレジットカードが存在しますのでもう一つくらい旅行用に発行して良いかな・・・


時間を見つけて年会費無料で自動付帯のクレジットカードをリサーチしてみたいと思います。







☆ポチっと応援して戴けると私のモチベーションが上がります


応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術
へ


posted by 節約パパ at 07:38| Comment(2) | 旅行・外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月14日

オープンカーで沖縄ドライブ節約




何かいい物ないかなぁ・・・?

とセルフバックを観覧していたらこんな物みつけちゃいました。


沖縄レンタカー

沖縄レンタカー.png



私は今のところ行く予定はないのですが沖縄は公共交通期間がバスかタクシーしかないという話を聞いたことがありますのでもし行くならレンタカーを借りたいですね。

レンタカーも大体、1日5000円〜掛かりますのでそれを少しでも節約する為にこのセルフバックを利用して旅を楽しんで欲しいと思います。


一番安いロードスターが1日5250円。
セルフバックで1000円(期間限定〜2013/09/25)
実質4250円で借りれる計算になります。
※1日1000円安くなるわけではないのでお気を付け下さい。


9月25日までに沖縄に行く予定のある方は是非、検討してみて下さい(´∀`*)


セルフバックの使い方はこちらの記事を参考にして下さい。




レンタカーを借りる時も節約出来ると思ってここまで記事を書いて来ましたが一応、他との比較もしてみないと・・・!

と思って他のレンタカー屋さんを見てみると!!!


6時間945円〜って広告が!!

わざわざセルフバックを使って1000円キャッシュバックしてもらうよりも普通にこっちを利用した方が節約出来ますね(-_-;)

他にも10大特典もあるのでお得感満載です。

沖縄の格安レンタカー予約なら【スカイレンタカー】



それにしても沖縄のレンタカーは安いですね(´∀`*)




☆ポチっと応援して戴けると私のモチベーションが上がります


応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術
へ

 
posted by 節約パパ at 07:01| Comment(2) | 旅行・外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月31日

海外旅行通信費節約



海外に行って何も知らずにデータ通信をするととんでもない額の請求がくることをご存じですか?

海外旅行の通話料節約はこちらをご覧ください。



海外でデータ通信をしたかったら各キャリア(docomo,au,softbank)の海外定額データ通信サービスに事前登録する必要があります。

docomo
約24.4MBまでのパケット通信料が最大1980円/日、それ以上のご利用は最大2980円/日
詳細はこちら

au
約24.4MBまでのパケット通信料が最大1980円/日、それ以上のご利用は最大2980円/日
詳細はこちら

softbank
25MBまでのパケット通信料が最大1980円/日、それ以上のご利用は最大2980円/日
詳細はこちら



登録せずに使って何十万円も請求されることを考えたら1日最大2980円なら安い。

しかし、海外旅行期間が長ければ長くなる程この負担も大きくなる。



そこでオススメしたいのが定額料金制のモバイルルーター!!


GLOBAL WIFI

GLOBAL DATA

テレコムスクエア

ECOM


などなど

『○○の国に行く時は○○がお得ですよ』などの詳細は個別に記事にしていこうと思っていますので気長にお待ち下さい(*´∀`*)


行き先によってはそれほどメリットが出ない場合もありますが友達同士で旅行に行くなら人数で割ればさらに安く利用することが出来ます。



他にも現地プリペイドカード(SIMカード)を購入するなどありますがこちらはある程度の知識が必要となりますのでこちらも取り上げてみたいと思います。





☆ポチっと応援して戴けると私のモチベーションが上がります☆
応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

posted by 節約パパ at 07:05| Comment(0) | 旅行・外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月21日

海外旅行の通話料節約


海外旅行、海外出張中に使った携帯電話の請求を見て驚いた経験はありませんか?

私が利用しているauで見てみましょう。

au海外通話料.png

アメリカへ行った場合

日本への国際電話は1分間140円。
着信の場合は1分間165円!!

考えただけでゾッとしますね(-_-;)


携帯を使わなければ1円も掛からないのでそれが一番ですが今の時代、携帯電話が無いと不安と言う方は多いのではないでしょうか?


そこで利用したいのが無料通話アプリです。

有名どころですと

LINE(ライン)
http://line.naver.jp/ja/
skype(スカイプ)
http://www.skype.com/ja/
comm(コム)
https://ssl.co-mm.com/
Kakao Talk(カカオトーク)
http://www.kakao.co.jp/

などがあります。


海外でもホテルやカフェなどに無料のWi-Fiスポットがあるので上記のようなアプリがあれば無料で通話することが可能になります。


しかし、無料通話アプリは相手も同じアプリを入れて無いと使えないという欠点があります。

LINEやskypeに固定電話や携帯電話に掛けられる有料版がありますがそれを使うなら以前、このブログでも紹介した050plusを使うことをオススメします。

050plusをさらにお得を求める方は050plus 違約金は発生するのか?の記事をご覧ください。




海外でスマホを使う時の注意点は3G回線を使わないこと!!

間違えて3G回線を使ってしまうと高額請求がきて旅行代よりも通信費の方が高かった!なんてことも有り得ますので気をつけましょう。


私が使ってるiPhoneで説明しましょう。

設定機内モードをオン
現地に着いてからWi-Fiをオン

image.jpg



もっと確実に3G回線を遮断したかったら
設定一般モバイルデータ通信をオフ
※機内モードをオフにしているとモバイルデータ通信は『機内モード』と表示されます。

image.jpg




アンドロイドの方は『android 3G回線遮断方法』などのキーワードで検索すると詳しく説明しているサイトが沢山ありますので参考にして下さい。











他にも海外旅行へ行った時に日本と同じくFacebookやTwitterで『○○なう』ってつぶやきたいと思ったことはありませんか?

次回は通信費を節約する方法をお伝えしたいと思います。





☆ポチっと応援して戴けると私のモチベーションが上がります☆
応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
 
posted by 節約パパ at 11:58| Comment(0) | 旅行・外食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。