ボタン トップページ.gif ボタン サイトマップ.gif ボタン Facebookページ.gif ボタン Twitter.gif ボタン お問い合わせ.gif


当ブログにお越しいただき有難う御座います。

ここにお越しいただいたという事は節約に興味のある方だと思います。
節約と言っても人によって合う合わないもあればそれぞれの生活リズムで節約方法が異なる事も沢山あります。

まずは自分がどんな無駄遣いをしているか?これを把握し自分に合った節約術を見つけて行きましょう!
節約生活を実行する前に





ブログを引越ししました

貧乏父さんの節約術レジスタードマーク−節約テクニック大公開−




Google
WWW を検索
貧乏父さんの節約ブログ内を検索


2013年02月18日

住宅ローンを組む前に考えること



実際に住宅ローンを組んで私が感じたこと。こうしとけば良かったことなどをお伝えします。


にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ



無理のないローンを組む

基本的に住宅ローンを組む時の目安は年収の5倍と言われています。

年収が300万円の方は1500万円。
年収が500万円の方は2500万円。

これくらいの金額で新築の家を建てるのは厳しいので年収500万円の方が4000万円の家を建てようと思ったら1500万円の頭金を入れてローンは2500万円に抑える。

もしくは2500万円以下の中古住宅を探す。




プランの選び方

前回の記事にも書きましたが安定した収入がある公務員やサラリーマンなどは固定金利。
景気に左右される自営などは変動金利。
※景気と金利は比例すると言われているので景気が良くなれば金利も上がります。
金利が上がっても景気が上がれば仕事も増えて収入が増えるという理屈だと思います。




しかし、私の考えはこうです。

最初は金利の低い変動か短期固定を利用して一気に元本を減らす。

但し、金利が低い間の2、3年で一気に返せるというのが条件です。



今ならそこまで頑張らなくても昔では考えられない程金利が低いので10年固定を選んだ方が長い目で見ると得になる可能性大です。




現在、労金で3000万円のローンを組んだ場合を最低金利で特約期間終了後に基準金利より年利1.00%差し引くという条件でシュミレーションしてみましょう。

元金均等
ボーナス20万円
次回の基準金利は4.0%と仮定します


プランA:3年固定 年利0.95%

プランB:10年固定 年利1.60%


住宅ローンシュミレーション001.png




最初の3年間は圧倒的にプランAの方がお得ですが4年目からグッと金利が上がるので手間を掛けたくない人はプランBの方がトータル的に見るとかなりお得になると思います。




↓↓プランも重要ですが他にも抑えておきたいポイントは沢山あります。

特約終了後にどれだけ基準金利より差し引いて貰えるか?

諸費用はいくら掛かるか?

繰り上げ返済手数料は無料か?

繰り上げ返済の最低額はいくらか?

などなど。


金利だけに惑わされずトータル的に見てあなたにとって何処の金融機関がお得になるか?を見極めましょう。

金融機関に知り合いがいれば相談してみるとよい情報を貰えるかもしれませんよ!!





☆ポチっと応援して戴けると私のモチベーションが上がります☆
応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
 
posted by 節約パパ at 19:40| Comment(0) | 住宅ローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

住宅ローンを借り換えてこんなに節約出来た



私は約5年前に夢のマイホーム、中古住宅ですが購入しました。

住宅ローンは組合員なので労金(労働金庫)でお借りすることに。


当時、ローン金利はこれ以上下がることは無いだろうと言われるくらい低金利でした。



サラリーマンなど安定した収入がある職種は固定金利で自営など景気に左右される職種は変動金利。

このように教えて頂いたので私は10年固定の2.6%を選びました。



しかし、昨年たまたま新規で年利最高0.95%!!というチラシを見つけました。

金利が半分以下。


あなたはこの差をどう思いますか?


2000万円の場合/年
2.6%は520000円
0.95%は190000円

1年間にして33万円の差額があります。

1000万円の場合でも年間16万5千円の差額がでます。



これは何とかしなければいけない!!


そう思った私はすぐに労金へ行きました。


労金でのやり取り

私:10年固定を新規に変えてください
労金:それはちょっと

私:えっ!無理ですか?
労金:こちらは新規のお客様の為のプランですから・・・

私:そこを何とか
労金:う〜ん。。。

私:そりゃそうですよね。わざわざ固定金利で保証されてるのに安いプランが出たからこっちに変えてくれなんて都合が良すぎますよね。
労金:金利を安くする方法がないわけではないんですけどね。

私:えっ!何ですか?教えて下さい。
労金:少し面倒ではありますが他の銀行さんへ行って頂いて借り換えのシュミレーションを行なって下さい。
それを持って来て頂けたら上の方に話を持っていって審査をすることが出来るかもしれません。
新規の0.95%というのは難しいと思いますが今より金利が低くなる可能性は十分にあります。


私:わかりました。すぐに行ってきます。



その足で私は普段取引のある銀行へ行ってシュミレーションをして頂きました。

これがまた私の心を揺さぶる程の好条件!!

変動金利で0.975%で労金より微妙に高いのですがいつでも固定金利へ変更出来るという事。
その時、基準金利から1.5%引いてくれるという。

しかも借り換え時に必要な保証料は金利に含まれている。

なので借り換え時に必要な手数料は20万円あればお釣りがくる。



これは悪くない!!

最低金利を出さなかったらこっちで借りようと思ってとりあえず労金で審査を。

何日かして労金から『最低金利の0.95%で審査に通りました』と電話が掛かってきました。



勿論、すぐに労金へ行って借り換えの手続きをしました。

労金から労金なので手数料は掛からず今までの金利よりも1.65%も低くなりかなりの節約!


毎月の支払いはそのままで約4年の短縮です。



今もまだ金利が低いので面倒ですがやってみる価値大ですよ!!





☆ポチっと応援して戴けると私のモチベーションが上がります☆
応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
posted by 節約パパ at 07:07| Comment(0) | 住宅ローン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。