ボタン トップページ.gif ボタン サイトマップ.gif ボタン Facebookページ.gif ボタン Twitter.gif ボタン お問い合わせ.gif


当ブログにお越しいただき有難う御座います。

ここにお越しいただいたという事は節約に興味のある方だと思います。
節約と言っても人によって合う合わないもあればそれぞれの生活リズムで節約方法が異なる事も沢山あります。

まずは自分がどんな無駄遣いをしているか?これを把握し自分に合った節約術を見つけて行きましょう!
節約生活を実行する前に





ブログを引越ししました

貧乏父さんの節約術レジスタードマーク−節約テクニック大公開−




Google
WWW を検索
貧乏父さんの節約ブログ内を検索


2014年02月19日

Viber登録手順!個人情報を世界中にばら撒くな


少しタイトルが大袈裟になりましたがセキュリティ的にまだ信用出来ない部分があるのでなるべく個人情報を漏らさないように私が行った登録手順を公開します。


まずはアプリをダウンロードしましょう。

iPhoneダウンロード

androidダウンロード



アプリを開き「続行」をクリック

image.jpg



アドレスブックへのアクセス

image.jpg



私は「なぜですか?」をクリックしました。
注意:電話帳へのアクセスを許可してしまうと友人知人の情報までViberへアップデートされてしまいます。




しつこく許可を求めてきますが「許可しない」をクリック

image.jpg




自分の電話番号を入力し「続行」をクリック

image.jpg




電話番号が間違いないか確認し「OK」をクリック

Viber設定.png



SMSで送られてきたアクセスコードを入力

image.jpg

アクセスコードが送られてこないケースが少なくないらしくその場合は右上にある「コードが届かない」をクリックします。


こちらはまだ日本語に対応していないようなのでEnglishを選び送信。


すぐに見た事もない電話番号から着信がありますが自動音声(英語)なので電話に出てください。

そこで4桁の数字を自動音声で流れますので頑張って聞き取ってみましょう。


4桁の数字をメモったらアクセスコードを入力し「Viberの使用開始」をクリック





名前を入力(ニックネーム可)し「続行」をクリックすると利用可能になります。

image.jpg



しかし、電話帳へのアクセスを許可していないのでお友達との繋がりは個々に招待などして増やしていく必要があります。



現在、固定電話への通話が無料のキャンペーンを行なっていますので「テンキー」から固定電話へ試しに掛けてみると良いと思います。
※いつまでキャンペーンをやっているのかはわかりません。

image.jpg




携帯電話宛は1分10円で通話可能(キャンペーン中)なので携帯宛に電話を掛けたい場合は「Viber Out」のクレジットを購入しましょう。

右下の「その他」をクリックし「Viber Out」をクリック

image.jpg



「クレジット購入」をクリック

image.jpg



App 内課金を入手

image.jpg

「購入する」をクリック




支払いに成功

image.jpg

クレジット残高が$0.98となれば携帯電話宛にも通話が可能となります。



完全に楽天の子会社となればこれらも円で対応されるようになるのかはわかりませんがセキュリティ的な事もこれから改善される事を願ってViberがLINEと競合して伸びていく事を期待したいと思いますヽ(*´∀`)ノ







ブログの更新やブログでは書かないような小さな節約ネタ、数限定の旬なアイテムの情報はFacebookページやTwitterなどで発信していきます。


宜しければフォロー&いいね!をお願いします。








☆ポチっと応援して戴けると私のモチベーションが上がります☆
応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術
へ


 
posted by 節約パパ at 07:00| Comment(1) | アプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

GPS精度のチェック【Runmeter】


昨日、山口県の『サザン・セト大島ロードレース大会』が行われたのですが私はハーフマラソンに出場しました。


その時、先日お伝えした『Runmeter GPS ランニングストップウォッチ』を使って距離がどこまで正確かを検証してみました。

ダウンロードはこちら




ジョギングが楽しくなるアプリの記事はこちら



使い方は至って簡単!!

スタート時にスタートボタンを押してゴールの時にストップボタンを押すだけ。


↓↓結果はこんな感じ
image.jpg




距離は21.24km!!

ハーフマラソンは42.195キロの半分なので21.0975キロです。

誤差は約142m

スタート地点まで約10mの辺りからスタートしたのと給水や折り返しで無駄に走ってることを考えるとかなり正確なのでは・・・!?






↓↓マップをみても殆どまともに道の上を走っていました。
image.jpg






↓↓グラフで高度、距離、ペースを見ることが出来ます
image.jpg






↓↓通過点ごとのランタイムや平均ペース、最高ペースまで記録されてます
image.jpg






スタートボタンとストップボタンを押すだけでこれだけの事が出来ます。

私はまだ全然使いきれていませんがEメール、Twitter、Facebookなどもリンク出来たり音楽やアナウンス(平均ペースやライバルとの差)など色々設定出来るみたいです。

ライバル設定なども出来るみたいなので友達と一緒にやるとモチベーションアップ出来そうですね(*´∀`*)




今回は海沿いで障害物が少なかったから精度が高かったのかもしれません。
建物が多い場所はGPSの感度が悪く精度が落ちるかもしれませんね。



↓↓iPhone専用のアプリRunmeter








今年は練習不足で完走出来るか不安だったのですが何とか完走出来て満足しています。

ただ、体が痛くて動けません(゚o゚;;

こうなることを予想して今日はお休みを頂いてるのでゆっくりしたいと思います(*´∀`*)



来月は地元のロードレースがあるのでそれまでに調整してベストタイムを狙って行きたいと思います!!





☆ポチっと応援して戴けると私のモチベーションが上がります☆
応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

posted by 節約パパ at 09:33| Comment(0) | アプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

ジョギングが楽しくなるアプリ

 
 
約3年前に高橋なおこのマラソンクリニックというアプリがありそれ欲しさに携帯を変えたことがあります。
自分の歩幅を設定し腰に巻いて走ると走った距離は勿論、走り方の指導もしてくれるという代物。


このアプリとドコモのサービス、『iBodymo』を連結するとGPS機能で自分が走ったルートを追跡、タイム、距離をウェブ上に保存してくれる。

当時、私のモチベーションを上げてくれるアプリでした。


 
しかし、GPS機能の精度はたいしたことなく走ったルートは直線を描き道から外れることが大半でした。

iBodymoは有料だったため約3ヶ月で解約することに。。。



それからは距離のわかる場所でタイムだけを測ってジョギングするようになったのですが同じ場所を走ってるとモチベーションが下がってくるんです。

一時期、走らない時期があったのですが年に2回、2月と3月にあるハーフマラソンは毎年参加するという目標があるので11月くらいからまた少しずつ走りだしたのですが体調を崩したりでなかなか続けて走ることが出来てません(゚o゚;;


↓↓そんな時に見つけたのがこれ

iPhone専用のアプリ『Runmeter GPS ランニングストップウォッチ』です。


これまでモチベーションを保つために距離、タイム、走った場所、1`単位の平均ペースを携帯のカレンダーに保存という手動でおこなってきた作業がスタートとストップを押すだけで全て行なってくれるという優れもの(´∀`*)


しかもGPSの精度が良いのか信号を渡った場所もわかるくらい正確で距離も誤差が少ないように思います。

もう一つ気に入ってる機能が『停止検知
信号などで止まった時はストップウォッチを自動で止めてくれるので実際に走ったタイムが測れます。

ジョグ通の時は重宝します!!



本日も張り切ってジョギング通勤しますよ〜(´∀`*)





☆ポチっと応援して戴けると私のモチベーションが上がります☆
応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ

 
posted by 節約パパ at 06:38| Comment(0) | アプリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。