ボタン トップページ.gif ボタン サイトマップ.gif ボタン Facebookページ.gif ボタン Twitter.gif ボタン お問い合わせ.gif


当ブログにお越しいただき有難う御座います。

ここにお越しいただいたという事は節約に興味のある方だと思います。
節約と言っても人によって合う合わないもあればそれぞれの生活リズムで節約方法が異なる事も沢山あります。

まずは自分がどんな無駄遣いをしているか?これを把握し自分に合った節約術を見つけて行きましょう!
節約生活を実行する前に





ブログを引越ししました

貧乏父さんの節約術レジスタードマーク−節約テクニック大公開−




Google
WWW を検索
貧乏父さんの節約ブログ内を検索


2014年06月10日

洗濯機を安く買う!値引き1万円くらい楽勝?


本日は予告通り店頭価格75384円の洗濯機を幾らで購入したか?どのような流れで購入したか?をお伝えしたいと思います。

予告記事



今回はドラム式洗濯機にするか?それともタテ型洗濯機にするか?

これだけを決めて某大手家電量販店ヤ〇ダ電機へGO!←わかっちゃうよね(笑)



これまで使ってた洗濯機が4.5kgの洗濯機だったので7kgくらいあれば良いかなぁ・・・ってな感じで7kgのタテ型洗濯機を予算5万円でリサーチ。


候補に挙がったのは2つ。


AQUA全自動洗濯機7.0kg
AQW-V700C

AQW-V700C.png



Panasonic全自動洗濯機7.0kg
NA-F70PB7

パナソニック NA-F70PB7.png




上記の2つが候補に挙がりましたがお店の人と話をしているとやっぱり8kgくらいあった方が良いかなぁ?って気分になりあとは妻に託しました(´∀`*)



っが!!

妻にはちょっとしたこだわりがありAQUAは却下Σ(゚д゚lll)


妻のこだわりとは「日本製が良い」でした。

たしかに海外製の家電は近年、問題が多く、火が出て火事になっても困るので日本製を選ぶ事にしました。



ここで驚きの事実が!!

日本の大手電機メーカーのパナソニックなら問題はないかと思いきや「NA-F70PB7」は海外で生産されてるみたい(・□・;)

メーカーは日本でも生産は海外って商品は沢山ある模様。



そこでメーカーも生産も日本の洗濯機をお願いしたところ候補に挙がったのが今回購入した日立の「NW-D8PX」でした。

容量は8kg。

価格は予算を大幅にオーバー(^_^;)


image.jpg


税込価格は75384円




ここからが本題です。


まずは店員さんにどこまで下げてくれるかを交渉。

っで店員さんが持ちかけて来たのが現在キャンペーン中の「ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード」に仮登録していただけたらかなりの値引きが可能になる。


と言うこと。


ここだけの話、仮登録なので気に入らなかったら申し込み用紙を破り捨てても構わないとのこと。



それなら勿論、仮登録くらいしますよ(´∀`*)



では59800円(税抜き)まで頑張らせていただきます。

って税抜きかよ(笑)


税込価格だと64584円になります。

6万円は切らないとちょっと・・・という事で




いつものスマホを片手に「価格ドットコム」ではこんな値段が出てますけど・・・。

image.jpg



っと、交渉に入ると店長と相談して来ます。と定員さんが言ったのですかさず「税込で6万円切るようにお願いしてくださいね(´∀`*)」と一言。




結果、1505円の石鹸をつけて58174円(税込)で交渉成立ヽ(*´∀`)ノ

NWD8PXレシート.png


結果、75384円⇒58174円

17210円の値引き交渉に成功( ^∀^)



価格ドットコムの最安値は58888円(税込)でしたが送料が3333円〜。

断然、安く購入する事が出来ました。

しかも5年補償!



しかし、価格ドットコムでここ1年間の変動をみてみると昨年の10月頃に最安値が5万円を切ってる事がありました!

image.jpg



これは株と一緒で底値を狙うといつまで経っても購入出来ず気がついたら「あの時買っておけば良かったなぁ」というのがオチになるので「買いたい時が買い時」って事で今回の買い物は満足しています。



少し高価でも長く使えるなら中途半端な物を買うより結果、お得になる可能性が高いと思っています。


前回の洗濯機だと一日に2、3回洗濯をする事がありましたがこれで一日一回に抑えられるなら水道代も逆に安くなるのではないかと思います!!



光熱費がどれくらい抑えられるかが楽しみですね( ^∀^)






おっと!

もう一つの予告「新しい発見」の事を忘れる所でした(笑)



基本的にまずは「価格ドットコム」でリサーチするのですがその他、楽天市場やAmazonでもリサーチしたりします。

しかし、意外や意外。

ヤマダウェブコムの方が安い事も!!



最初の候補、パナソニックの「NA-F70PB7」を比較してみました。

image.jpg



価格ドットコム

image.jpg



ヤマダウェブコム

image.jpg



今回はあまり価格は変わりませんがもっと差が出る商品もあるかもしれません。

これは値段交渉する時のリサーチツールとして使えそうな気がします。



他にもライバルサイトはリサーチしてみると更に安く購入出来るかもしれませんよ( ^∀^)


その他、使えそうなリサーチツールがあったら教えてくださいね〜。







ブログの更新やブログでは書かないような小さな節約ネタ、数限定の旬なアイテムの情報は

FacebookページやTwitterなどで発信していきます。


宜しければフォロー&いいね!をお願いします。







youtubeのチャンネル登録も宜しくお願いします( ^∀^)






☆ポチっと応援して戴けると私のモチベーションが上がります


応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術
へ

 
posted by 節約パパ at 05:58| Comment(2) | 光熱費節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月09日

ドラム式洗濯機とタテ型洗濯機!あなたならどっちを選ぶ?


買っちゃいました( ^∀^)

白い約束.png




これまで使ってた洗濯機は私がひとり暮らしをしている時に使ってた物で洗濯容量が4.5kgの小さい洗濯機でした。

その為、洗濯物が多い時は1日に2回も3回も洗濯する事があり水道代が高くなる事も・・・(;´д`)



その洗濯機も10年を超えて色々とガタが出てきたので思い切って購入する事に・・・






勿論、下調べはしましたよ( ̄ー ̄)ニヤリ



まずはドラム式洗濯機とタテ型(うずまき式)洗濯機のどちらを選ぶか?

ドラム式洗濯機のメリット
・叩くように洗うドラム式は衣類が絡みづらく、衣類が傷みにくい
・使用する水の量が少なくて済む
・洗剤の量も少なくて済む
・乾燥が優れている


ドラム式洗濯機のデメリット
・比較的サイズが大きくなるのでスペースが必要
・洗浄力が弱い
・高価




タテ型(うずまき式)洗濯機のメリット
・ドラム式に比べてスリムなのでスペースをとらない
・洗浄力が強い
・音や振動がドラム式より小さい
・洗濯時間が短くてすむ
・安価


タテ型(うずまき式)洗濯機のデメリット
・ドラム式に比べて衣類を傷めやすい
・使用水量が多い
・乾燥力が弱い







ぶっちゃけ洗濯するのに電気代ってあんまり掛からないんですよね。

掛かるのは水道代の方です。


なのでお風呂のあまった水を使って洗濯をしている家庭は結構な水道代節約が出来ているかと思われます!


洗濯+乾燥になるとドラム式とうずまき式(タテ型)の差が大きく出てきます。



洗濯機に掛かる電気代や水道代の費用の比較をしている記事を見つけましたので参考までに
縦型とドラム式でどれだけ違う?洗濯機の水道代と電気代





乾燥まで全自動で行いコストを抑えたいなら断然ドラム式ですねヽ(*´∀`)ノ

しかし、乾燥は使わず洗濯だけなら電気代も水道代もそれ程違わないのでうずまき式洗濯機でも問題ないと思います。




という事でうちは乾燥を使わないしドラム式を買う余裕もないのでうずまき式(タテ型)を購入しました(笑)



勿論、店頭価格で買うような男ではないのでスマホ片手に交渉を(笑)


店頭価格69800円(税抜き)

image.jpg



消費税8%を入れると75384円!!

こうしてみるとやっぱり消費税8%って高いですね(汗)




75384円の商品を幾らで購入したかは次回の記事で!



基本的には価格ドットコムで検索して比較するのですが今回、新たな発見がありましたので次回をお楽しみに( ^∀^)






ブログの更新やブログでは書かないような小さな節約ネタ、数限定の旬なアイテムの情報はFacebookページやTwitterなどで発信していきます。


宜しければフォロー&いいね!をお願いします。







youtubeのチャンネル登録も宜しくお願いします( ^∀^)






☆ポチっと応援して戴けると私のモチベーションが上がります☆
応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術
へ

 
posted by 節約パパ at 05:53| Comment(2) | 光熱費節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月16日

節水マッサージシャワへ交換!〜貧乏人は幸せ〜


以前からお風呂の節水にシャワーヘッドが欲しいなぁ


でも、お金は出したくないなぁ。
モニターか何かないかなぁ?

とか思ってるとなかなか交換する事が出来ずにいました(^_^;)



しかし先日、友人から頂いた内祝いにカタログがあり、その中に「節水効果30% マッサージシャワ」という物があったのでオーダーさせていただきましたヽ(*´∀`)ノ



そのマッサージシャワが届きました。

マッサージシャワ001.png


マッサージシャワ002.png




早速、シャワーヘッドを交換。

交換は至って簡単。

古いシャワーヘッドを外し、シャワーホースにアダプター合わせてシャワーヘッドを取り付ける。

マッサージシャワ003.png

かかった時間はたったの2分!!



しかし、このシャワーヘッドは私の思っていた物と違いました(^_^;)

節水30%と書いてあるので勝手に想像していたのは「シャワーのONとOFF」が出来る。


写真を見てもスイッチのような物が付いていたのでそのスイッチをON、OFFをすれば体を洗っている間はOFF、流す時はONにして無駄に水を使わず節水が出来る。

このようなシャワーヘッドだと思っていたのに全然、違ったんですね。



スイッチは「マッサージシャワ」という商品名にもあるように「マッサージ」「シャワー」の切替用だったんです。


しかし、使ってみると思った以上にイイ!!


シャワーの出口の穴がこれまで使ってた物よりもかなり小さく少しの量でも結構な圧がかかって気持ちが良いし泡切れもイイ!

マッサージシャワ004.png



そしてマッサージも気持ちイイ!!

マッサージシャワ005.png


肩が凝った時なんかはシャワーでほぐす事が出来るくらい気持ちがイイ!




今まで古いシャワーを使っていた私だから感じられるのかわかりませんが私の感想はこんな感じでした。

もっと良いシャワーヘッドをお使いの方だったら逆に「やっぱり安物は使えないなぁ」なんて思ってしまうのかもしれませんね。


大概の物をイイ!と感じられる私のような貧乏人はある意味、幸せ者だなぁ。と改めて感じた瞬間でしたヽ(*´∀`)ノ


「カクダイ 節水マッサージシャワ」最安値







はなまるマーケットで紹介されたこちらのシャワーヘッドはもっとイイのかも。





しかし、私のような貧乏人は「はなまるマーケット」よりも「節水」という言葉に弱いのです(笑)






ブログの更新やブログでは書かないような小さな節約ネタ、数限定の旬なアイテムの情報はFacebookページやTwitterなどで発信していきます。


宜しければフォロー&いいね!をお願いします。








☆ポチっと応援して戴けると私のモチベーションが上がります☆
応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術
へ

posted by 節約パパ at 08:56| Comment(0) | 光熱費節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月24日

12月分の電気代!頑張らないでも昨年より節電


12月分の電気使用量のお知らせが届いたので比較してみようと昨年の明細を引っ張り出して来ました。

<平成24年12月分>
使用量 1009kwh
請求予定額 18,256円

電気使用量 平成24年12月分.jpg




<平成25年12月分>
使用量 801kwh
請求予定額 14,786円

電気使用量 平成25年12月分.jpg




差額 3,470円

もっと節電する事は可能ですが我慢するのは嫌いなので(笑)


昨年:エアコン、石油ファンヒーター、コタツ
今年:エアコン、コタツ


昨年は石油ファンヒーターも使ってたのでこの電気代+灯油代の掛かってました。

それを考えるとかなり節電出来た事になりますねヽ(*´∀`)ノ

新しいエアコンに買い替える事が出来たらもっと安く快適な暮らしが出来るのでしょうが・・・!←現在、消費電力の高い21年前のエアコンを使ってます(°д°).


↓こんなエアコンが欲しい〜




寒さを我慢して切り詰めたワケではなくちょっとした工夫をして昨年よりも快適に過ごして節電に成功しました。


まずは私の今年のテーマ『消費電力を減らしながら体と懐を温める3つの法則』をお読み下さい。



工夫1
体感温度を上げる

首周りや足先に風を当てない(ネックウォーマーや厚手の靴下)事で体感温度は変わります。
隙間風をなくす事で体感温度も変わり暖も逃がさないのでエアコンの稼働率が減る。


----関連記事----
隙間テープの使い方〜寝室の隙間風をふさぐ〜
http://setsuyakupapa.seesaa.net/article/378386519.html
風呂場の寒さ対策〜冷たい空気は壁から〜
http://setsuyakupapa.seesaa.net/article/382872760.html



工夫2
家電の使い方

エアコンの温度設定を変える事で消費電力は変わります。
効率よく使用する為には暖を逃がさない部屋作りが大きく影響してきますのでまずは隙間風が入る部屋なら隙間を埋めてみましょう。

ちなみにうちは19℃に設定しています。


----関連記事----
コタツの掃除〜埃と水は電化製品の大敵〜
http://setsuyakupapa.seesaa.net/article/380090582.html
コタツとホットカーペットはどっちが電気代が安い?
http://setsuyakupapa.seesaa.net/article/380175222.html



工夫3
保温性を高める

結局、いくらエアコンやファンヒーターで部屋を温めても保温性の低い部屋だと温めては冷える。これの繰り返しです。

こうなるとエアコンやファンヒーターを稼働させっぱなしになりますので消費電力が増え、高い電気代を払う事になってしまいます。

保温性を高める対策として今年、利用したのが『プチプチ』と『カネライトフォーム』です。

私はかなり体感出来たので是非、お試し下さいヽ(*´∀`)ノ


----関連記事----
保温効果大のプチプチを使ってトイレを温めよう。
http://setsuyakupapa.seesaa.net/article/379058586.html
段ボールは断熱効果大!!だけど・・・
http://setsuyakupapa.seesaa.net/article/380685479.html
スタイロフォーム・カネライトフォームで暖かフロアー
http://setsuyakupapa.seesaa.net/article/380969771.html



最初に暖を逃がさない部屋作りを頑張ってあと楽をするか?
面倒だからその場しのぎでダラダラと無駄に電気代を払い続けるか?

どっちを選ぶか?はあなた次第ですヽ(*´∀`)ノ





ブログの更新やブログでは書かないような小さな節約ネタ、数限定の旬なアイテムの情報はFacebookページやTwitterなどで発信していきます。


宜しければフォロー&いいね!をお願いします。








☆ポチっと応援して戴けると私のモチベーションが上がります☆
応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術
へ

 
posted by 節約パパ at 11:20| Comment(2) | 光熱費節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月12日

オール電化リース代金が月々約55%OFF!?それよりも購入の方がおトク?


先日、届いたばかりのクレジットカードをメインカードにする為、通信費、電気料金、オール

電化リース料金の支払い変更手続きを済ませて来ました。

今回、私が選んだメインカードに関する記事はこちら



通信費はスマホから。

電気料金とオール電化リース料金は中国電力で聞きたいことがあったので足を運び、支払い変

更をしました。



今回、聞きたかったのはオール電化パックのリース料金を節約する方法。


私が契約した当初はまだ、エコキュートとIHクッキングヒーターを合わせて約100万円〜。

しかし今は工事費込で50万円代で設置することが可能です。


なのに毎月、約9000円のリース料を払うのは勿体ない!!


そこで現在のリースプランを確認

image.jpg



現在はプランD

基本リース料金:7875円〜(実際に払ってる代金は9030円)
再リース料金:基本料金の6分の1【エコキュート:基本リース10年+(再リース2年)、IHクッキングヒーター:基本リース8年+(再リース2年)】


一番安いのはプランS

基本リース料金:3900円〜(今のと似たタイプにして4095円)
再リース料金:なし


今のプランからプランSに変更すると月額4935円の節約になります。


これは変えるしかないでしょう!!



早速、変更の手続きをしようとお尋ねすると・・・


担当者さん:出来ません

私:えっ!!


担当者さん:お客様の契約は10年になっていますので変更することは出来ません。

私:では、解約して新規で契約することは出来ますか?


担当者さん:出来ますが10年分のリース料金は払い続けて頂くようになります。

私:・・・!! そうですかぁ・・・ では、とりあえず10年間は使うことにします(^_^;)



ってな感じであと5年は今のままで。

細かく言うと
IHクッキングヒーターは8年契約で再リース期間が2年間。←残り3年
エコキュートが10年契約+再リース期間2年。←残り5年


再リース期間は月額料金が6分の1になるのでそこまで使ったら利用しないと損なので予定としては再リース期間が終わるまでは今のまま使うことにします。


その後は、今の半分の月額料金で使用することが出来るのでプランを変えようと思っていましたが10年補償の付いてるエコキュートとIHクッキングヒーターを購入すればそっちの方が安くつくのでは・・・?
という考えも出てきたのでこれからゆっくりと検討して参りたいと思います!!



それにしても契約時、全く把握していなかったのにハンコを押していたんだなぁ(^_^;)

こわい!こわい!




これからオール電化をお考えの方はリースより購入を考えた方が良さそうですね。


リースでお得になるのは経費で落とせる環境にある人だけなのかなぁ・・・?




関連記事:電気料金(オール電化)のプラン見直し






☆ポチっと応援して戴けると私のモチベーションが上がります☆
応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術
へ

 
posted by 節約パパ at 22:07| Comment(0) | 光熱費節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。