ボタン トップページ.gif ボタン サイトマップ.gif ボタン Facebookページ.gif ボタン Twitter.gif ボタン お問い合わせ.gif


当ブログにお越しいただき有難う御座います。

ここにお越しいただいたという事は節約に興味のある方だと思います。
節約と言っても人によって合う合わないもあればそれぞれの生活リズムで節約方法が異なる事も沢山あります。

まずは自分がどんな無駄遣いをしているか?これを把握し自分に合った節約術を見つけて行きましょう!
節約生活を実行する前に





ブログを引越ししました

貧乏父さんの節約術レジスタードマーク−節約テクニック大公開−




Google
WWW を検索
貧乏父さんの節約ブログ内を検索


2014年08月03日

ワイモバイルで得する人!格安プランに惑わされないで


ついに「Y!mobile」ブランドにて提供するスマートフォン向けの料金プランが8月1日よりスタートしました!


利用するパケット通信量から選ぶだけのシンプルな料金プラン

基本使用料=パケット定額サービス+通話無料サービス


プランS:3218円/月(高速データ通信容量月々1GBまで)
プランM:4298円/月(高速データ通信容量月々3GBまで)
プランL:6458円/月(高速データ通信容量月々7GBまで)


※「スマホプラン割引」適用時における、ご利用開始月から25ヶ月間の料金
※ソフトバンクモバイル、ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンクからのMNPは異なります。




これで通話料が1回あたり10分以内の国内通話なら300回まで無料!

それ以上、もしくは1回あたりの通話が長い方は+1000円/月で話し放題(スーパーだれとでも定額)!!

スーパーだれとでも定額.gif



毎月の通信量や通話時間を把握しワイモバイルのスマホプランと比較してみましょう。




比較をする時の注意点

■端末代も合わせて計算する

スマホプランだけを見て飛びつくのはまだ早い!
ワイモバイルへ乗り換えるなら端末も必要になります。

試しに「STREAM S 302HW」をみてみましょう!
MNPにてご契約の場合、10000円キャッシュバックキャンペーン実施中



端末代:25920円(キャンペーン適用で実質15920円
分割払い:1080円(24回払い)


一括で支払えば月々の払いは下記の通り

プランS:3218円/月(高速データ通信容量月々1GBまで)
プランM:4298円/月(高速データ通信容量月々3GBまで)
プランL:6458円/月(高速データ通信容量月々7GBまで)


分割の場合

プランS:4298円/月(高速データ通信容量月々1GBまで)
プランM:5378円/月(高速データ通信容量月々3GBまで)
プランL:7538円/月(高速データ通信容量月々7GBまで)


となる。




例えば、ドコモのXiパケ・ホーダイ フラットを利用している人で何の割引もなければ最低でも

基本使用料:743円
パケ・ホーダイ フラット定額料:5700円

合計:6443円/月


は掛かっていると思います。



上記の場合にインターネットをフル(7GB)に利用されているのならそこまで差はないように思えます。

っが、これに通話料を足した場合、ワイモバイルの方が得になる方は多いのでは?



基本的には2年縛りになるので現在のプランとワイモバイルで掛かる費用を2年分計算してどれくらい差が出るかを比較してみれば乗り換えて得が出来るか?が見えてくると思います。



しかし、上記のプランはソフトバンクモバイル、ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンクからのMNPは料金が異なりますので注意が必要です!





やっぱり端末を買ってまで乗り換えたくない!って方。

【期間限定】オンラインストア一括購入時、MNPで端末価格0円のキャンペーン実施中です。

DIGNO DUAL 2





Nexus5(16GB)





分割にしてしまうと端末代が発生してしまうのでスマホプラン一括払いにチェックするのを忘れないように!

ワイモバイル キャンペーンプラン選択.png




注意事項
--抜粋--
・スマホプランは2年単位の契約(自動更新)となり、契約期間中の解約などには契約解除料10260円かかります。
・新規および契約変更での契約の場合には契約事務手数料(新規:3240円 契約変更:2160円)、ユニバーサルサービス料が3.24円が別途かかります。
・当月ご利用のデータ通信量が1GBを超えた場合、当月末まで通信速度を送受信時最大128kbpsに低速化します。通常速度に戻す場合は500MBごとに540円(税抜500円)の追加料金が必要となります。My Y!mobileからお申し込みが必要です。なお、追加料金をお支払いいただいた場合も、別途「帯域制御の運用基準に関するガイドライン」に基づき、通信速度の制御を実施します。
・「スマホプラン割引」はスマホプランにご加入いただいた際に、ご利用開始月より25か月間に限り基本使用料から最大1,080円(税抜1,000円)割引いたします。
・ソフトバンクモバイル、ディズニーモバイル・オン・ソフトバンクから乗り換えのお客様はご利用開始月から4,298円(税抜3,980円)となります。
・割引内容および期間は予告なく変更する場合があります。変更の際はワイモバイルのホームページでお知らせします。




料金プランに関してはかなり節約出来そうな気配はありますがまだまだ始まったばかりでオススメする事は出来ませんのでお急ぎでない方は利用者のレビューが出てくるまでもう少し様子をみて下さい。


今回はこんな選択肢も増えましたよ!と言うことを頭の片隅にでも置いといて頂ければと思ってます。

これからこういうプランが増えてくる事を期待して自分のタイミングにあった乗り換えをしていきましょう( ^∀^)


ワイモバイルお試しキャンペーン.png







ブログの更新やブログでは書かないような小さな節約ネタ、数限定の旬なアイテムの情報はFacebookページやTwitterなどで発信していきます。


宜しければフォロー&いいね!をお願いします。







youtubeのチャンネル登録も宜しくお願いします( ^∀^)






☆ポチっと応援して戴けると私のモチベーションが上がります☆
応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術
へ

 
posted by 節約パパ at 22:01| Comment(8) | 通信費節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月24日

Y!mobile(ワイモバイル)!ガラケーから乗り換える?


みなさ〜ん。

話題のY!mobile(ワイモバイル)を知ってますかぁヽ(*´∀`)ノ


Y!mobile(ワイモバイル)とは?

旧ウィルコムを吸収合併したイーアクセスが変更した社名

2014年8月1日より現在提供している「イーモバイル」および「ウィルコム」のブランドおよびブランドロゴを「Y!mobile」に統一、変更


それと同時に2014年8月1日より新しいスマートフォン向けの料金プランが開始されます!!



使う量にあわせて選べるプラン

1G:2980円
3G:3980円
7G:5980円




あなたは1ヶ月どれくらいの通信量を使っていますか?


Wi-Fi環境が整ってる施設も増え、出先でもWi-Fiを利用出来る環境が増えています。
家にもWi-Fi環境がある方は1ヶ月1Gも使っていない方が多いのではないでしょうか?



大手3キャリアの通信費はパケ放題だけで6000円/月弱も最低必要になるスマホ。

だからガラケーユーザーはなかなかスマホへ乗り換える事が出来ない。




そこで当サイトではMVNO「格安SIMカード」などいくつかご紹介してきました。

----関連記事----

MNPでワイモバイルに3台乗り換えていくら節約できる?実はガラケーが・・・
http://setsuyakupapa.com/archives/345

ワイモバイルで得する人!格安プランに惑わされないで
http://setsuyakupapa.seesaa.net/article/403139914.html

スマホ電話SIMフリーDataのデメリット
http://setsuyakupapa.seesaa.net/article/385112980.html

SIMフリーのNexus5が0円で手に入る!?今後の事を考えるとiPhoneよりもNexus5の方がおすすめ?
http://setsuyakupapa.seesaa.net/article/386191165.html

1GBで680円の格安SIM!スマホとガラケー2台持ちに最適
http://setsuyakupapa.seesaa.net/article/394087038.html

イオンのスマートフォン!端末+通話+ネットがセットで月額2980円!
http://setsuyakupapa.seesaa.net/article/393524867.html

ほぼスマホからMNP対応のうれスマへ!どんな人がお得?
http://setsuyakupapa.seesaa.net/article/400954687.html




格安SIMカードを利用する事で通信費を抑えられたり2年縛りが無くなったりとメリットはありますがインターネット通信に限ります!!

MNPに対応している格安SIMカードも増えていますがまだまだ通信専用のSIMカードが多いのが現状です。

通信専用だと結局、もう1台通話専用のガラケーなどを持つ必要がある方が殆どではないでしょうか。



MNP対応(通話可能)のSIMカードに換えても音声通話をよく利用される方だと同キャリア間無料通話がなくなる分、通話料がハネ上がる可能性は大です。



そして格安SIMカードのデメリットとして通信速度にも制限があるので注意が必要です。

いくら格安でもストレスを感じる程、通信に時間が掛かるのでは意味がありません。



よって格安SIMカードは誰でもお得になるわけではなく自分に合った使い方が出来る人でないと使いこなすのは簡単ではない事がわかりますね。






そこで8月1日からスタートする「Y!mobile(ワイモバイル)」の新しいスマートフォン向けの料金プランを見てみましょう。


 スマホプランS スマホプランM スマホプランL
基本使用料
(インターネット接続料、
パケット定額料、テザリング料を含む)
2980円3980円5980円
国内通話料1回あたり10分以内の国内通話
無料(月300回まで)
1回あたり10分以内の国内通話
無料(月300回まで)
1回あたり10分以内の国内通話
無料(月300回まで)
国内データ通信量1GB/月3GB/月7GB/月



注意
・通話料は1回あたり10分以内の国内通話なら月300回まで無料ですが1回あたり10分を超える通話や月300回を超えた場合の国内通話は20円/30秒となります。
・データ通信量が超過した場合、請求月末まで通信速度が送受信時最大128Kbpsに制限されます。
・スマホプランは2年単位での契約なので更新月以外の期間に解約や料金プラン変更する場合は契約解除料として9500円掛かります。
・その他オプションサービスの月額料金、ユニバーサルサービス料は含まれていません。
・通信品質確保を目的とし、利用通信量が特に多いお客さまに対しては通信速度制御を行われる。


ソフトバンクユーザーは注意
スマホプラン割引適用時価格です。ソフトバンクモバイル、ディズニー・モバイル・オン・ソフトバンクからのMNPのお客さまおよび3年目以降の価格は次のとおりです。(スマホプランS:3,980円/月、スマホプランM:4,980円/月、スマホプランL:6,980円/月となります)




通話が多い方には嬉しい「スーパーだれとでも定額(スマホプラン向け)」

月額1000円+すれば国内通話がキャリア、通話時間、通話回数に制限がなくなり話し放題になります。


毎月通話料が1000円を超える方、または1回の通話時間が長い方にはオススメです。



その他
・家族割引サービス
・Wi-Fiセット割


などもあります。



パケットマイレージ

パケットマイレージ.png



ヤフーのトップページにログインするだけでマイルが貯まったりボーナスマイルが当たる「パケくじ」など通信量が無制限になる可能性も・・・





どうでしょう?

これならガラケーから乗り換えるにもリスクが少ないような気がします。



これからのY!mobileが楽しみですね。


Y!mobileスタートキャンペーン.png







ブログの更新やブログでは書かないような小さな節約ネタ、数限定の旬なアイテムの情報はFacebookページやTwitterなどで発信していきます。


宜しければフォロー&いいね!をお願いします。







youtubeのチャンネル登録も宜しくお願いします( ^∀^)






☆ポチっと応援して戴けると私のモチベーションが上がります☆
応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術
へ

 
posted by 節約パパ at 07:24| Comment(0) | 通信費節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月04日

ほぼスマホからMNP対応のうれスマへ!どんな人がお得?


以前ご紹介した事のあるほぼスマホですが7月1日より携帯電話番号による音声通話が可能になりました。

ほぼスマホから普通のスマホに変わっちゃったんですね(笑)

ネーミングも「ほぼスマホ」「うれスマ(BIGLOBEスマホ)」

詳細はこちら




以前の記事

ほぼスマホデメリット
http://setsuyakupapa.seesaa.net/article/355463121.html

Wi-Fiほぼスマホ2年間全額無料!?
http://setsuyakupapa.seesaa.net/article/386575673.html


ほぼスマホを知らない人の為にカンタンに説明すると巷で話題になってるsimカードと端末がセットになってるのが「ほぼスマホ」です。

格安simカードの多くは基本的にネット通信オンリーで通話をする場合はネット回線を利用した050plusなどのIPフォンやlineなどの無料通話アプリを使う必要があります!

しかし、最近は電話回線も利用出来るsimカードも少しずつ増えて来ました。


「うれスマ(BIGLOBEスマホ)」がその一つです!

では、電話回線が利用出来る「うれスマ(BIGLOBEスマホ)」に換えたらどんなメリットがあるのか?



メリット
・090や080の電話番号を持つ事が出来る
・ネット回線を利用した通話に比べて通話品質が良い
・今現在、利用している電話番号をそのまま引き継げるMNP(モバイルナンバーポータビリティ)を利用する事が出来る。
・毎月の固定費を抑える事が出来る
・Wi-Fiスポットの通信は月間通信量にカウントされない


デメリット
・これまで同キャリア間の通話が無料だったがそれがなくなる
・月間通信量の制限がある
・端末と通信サービスがセットのアシストパック利用だと2年縛りになる




それではどんな人にメリットがあるのかを考えてみましょう。

■毎月の平均通信量が1GBに満たない方

・BIGLOBEスマホの料金プランは端末代込みで24ヶ月間3476円(税別)/月
※25ヶ月目以降は1600円(税別)/月
・通話料:20円(税別)/30秒
・通信量:1GBまで高速LTE通信
※通信量が月間1GBを超えた場合、通信の通信速度を当月末まで送受信最大128kbpsに制限されます。

一番安い上記のプランが3476円/月なので大手3キャリアを利用の方からすれば固定費をかなり抑える事が出来そうですが通信量が月間1GBを超える方は通信制限に引っかかりストレスを感じる事になりかねません。

そこで通信量が1GBを超える方の為に別に3つのプランが用意されてます。
※全て税別価格で表示

ライトSプラン
料金;4281円/月(25ヶ月以降は2405円/月)
通信容量:2GB/月


ライトMプラン
料金:5614円/月(25ヶ月以降は3738円/月)
通信容量:3GB


スタンダードプラン
料金:6566円/月(25ヶ月以降は4690円/月)
通信容量:7GB



3GBまでなら大手3キャリアを単体(セット割の無い状態)で持つよりも固定費を抑える事は出来そうですがあまりオススメ出来ませんね。

家の固定回線をWiMAXや楽天Wi-Fiなどに切り替え、Wi-Fiルーター+「うれスマ」スタートプラン(1GB)の組み合わせの方がトータル的に見るとかなりお得になりますので( ^∀^)
※お得な組み合わせは人によって異なりますので自分に合った物を見つけましょう



■通話(電話回線)をあまりしない方

通話(電話回線)しないなら電話番号なんかいらないじゃないか?って話にもなりますがどうしても電話番号はそのまま引き継ぎたい方や電話が掛かってきた時に途中で通話が途切れたりを回避したい方などは必要ですよね。

この話は置いといてここでお伝えしたいのはキャリア間通話で通話料が抑えられてる方。


今現在、どこのキャリアへの通話が多いか?


うちの場合

家族みんなauなので家族間&auユーザーへの通話は無料です。

他のキャリアへの通話はLINEや050plusなどを使ってるので0円。


しかし、妻がよく通話をする友人がauなので「うれスマ」に乗り換えた場合、通話料が今までより掛かってしまうのは確実です(((゜Д゜;)))

この辺の通話料を計算した上で乗り換えを考えましょう!



■Wi-Fi環境の整ったエリアで利用する事が多い方

Wi-Fiスポット
全国のマクドナルド、スターバックスなどのコーヒーショップや東海道新幹線(東京〜新大阪間)のN700系社内、羽田空港や中部国際空港などの主要空港、丸ビルや六本木ヒルズ、横浜中華街などの商業スポットなど。

私の住む田舎でも近くにいくつかWi-Fiスポットが確認出来ましたがWi-Fiスポットに毎日行くか?と言われればNOです!


しかし、私は自宅にWi-Fi環境があるので家に帰ればWi-Fiを使って通信しています。

ブログを書く時はPCなので出先でFacebookやネット検索する時くらいなので1GBもあれば十分かなぁ?と思います!


他にも既にWi-Fiルーターをお持ちの方などは「うれスマ」スタートプランで間に合うので現在、大手3キャリアをご利用の方はメリットはあるのではないかと思います。




まとめ

■毎月の平均通信量が1GBに満たない方
■通話(電話回線)をあまりしない方
■Wi-Fi環境の整ったエリアで利用する事が多い方


上記に該当する方は乗り換える事で固定費を節約する事が出来るかもしれません!


・自分の行動エリアが通信可能エリアかどうか?
・乗り換えたら通話料がどれくらい増えるか?
・毎月の平均通信量が1GBに満たないか?
※通信量を測定するアプリなどありますのでご確認下さい。


これらを確認した上で固定費を抑えられそうだなぁ。という方は注意事項をよく読んでからご検討下さい( ^∀^)

詳細はこちら




ちなみに既にSIMフリーの端末をお持ちの方はSIMカードのみにも対応していますのでご確認下さい。
BIGLOBE LTE・3G 音声通話SIM





BIGLOBEスマホは
ビッグローブ直販ストア
BIGLOBE楽天市場
Amazon
などで販売されています。






ブログの更新やブログでは書かないような小さな節約ネタ、数限定の旬なアイテムの情報はFacebookページやTwitterなどで発信していきます。

宜しければフォロー&いいね!をお願いします。






youtubeのチャンネル登録も宜しくお願いします( ^∀^)






☆ポチっと応援して戴けると私のモチベーションが上がります☆
応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術
へ

 





posted by 節約パパ at 05:00| Comment(4) | 通信費節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月12日

【楽天wifi】得する人得しない人


当ブログのサイト内ランキングで常に上位に入ってる「月額2880円使い放題に騙されるな〜楽天スーパーWiFi〜」ですが既に情報が古く、内容が大きくかなり変わっているので現在の楽天スーパーWiFiの内容をお伝えしたいと思います。



上記の記事を書いた時はLTE対応のモバイルルーターなのに月額通信量の上限がなくどれだけ通信しても月額2880円のキャンペーンが行われていました。


現在

ネットワーク品質及び利用の公平性確保を目的に通信速度制御を目的に、当月ご利用のデータ通信量が7GBを超えた場合、当月末まで最大通信速度が送受信時128kbpsに制限されます。また、特にご利用の多いお客さま(直近3日間〔当日は含まない〕のパケット通信料が839万パケット〔約1GB〕以上)に対してもネットワーク混雑時間帯(当日6時から翌日6時まで)に通信速度制御を行っています。



品質を保つ為には仕方のない事かもしれませんが当時の噂では「2014年5月以降、当月ご利用データ通信量が10GBを超えた場合、当月末までの通信速度を制御します。」という事でした。

それが7GB/月の制限になってしまった事は魅力半減です(^_^;)




家の主回線もWiFiルーターで対応しようと思ってる人は毎月、どれくらい通信量を使っているか?を把握する必要があります。

youtubeなどの動画を見る人やゲームをする人、毎日、何時間もインターネットを利用している人は7GB/月を超える可能性は大です!


そんな方にはこの楽天スーパーWiFiは向いていないような気がします。



格安の2839円/月(税抜)で利用するには2年契約という条件があります。

契約してみたものの7GBの通信量を超えるから解約したい!となっても契約期間中に解約された場合は契約期間に応じて契約解除料が掛かりますので注意が必要です。





制限を解除する事も出来ますが2GB毎2500円(税抜)とお高い!!

2GB追加するくらいならもう1台契約して14GBにして家用と持ち歩き用の2台持ちでもあまり値段に差がないですね。


使い方は人それぞれですが節約目線ではオススメ出来ませんね( ^∀^)


それなら使い放題のWiMAXを利用される事をオススメしたいですね( ^∀^)
最大27000円キャッシュバック





しかし、悪い事だけではなく嬉しい事も!

当時は「GL04P」がキャンペーンの対象でしたが現在は大容量バッテリー搭載の「GL09P」がキャンペーンの対象となっています。

GL09Pは電波を正常に受信できる静止状態での連続通信時間が約14時間!
しかもイー・モバイル史上初のスマホ給電機能が搭載されていますのでスマホのバッテリーがヤバイ!って時にはルーターから給電出来ます( ^∀^)




いつの間にかエリアもかなり広がって私の家も (AXGPエリア)に入っていましたヽ(*´∀`)ノ

ソフトバンクのスマホをお持ちの方はスマホ代が毎月1008円引きになるWi-Fiセット割も!


楽天ユーザーにとっての旨みは何といっても「ずーっとポイント3倍!」ですね。

楽天スーパーWi-Fiを契約している間、ずーーーっと楽天市場での買い物がポイント3倍です!

これは楽天ユーザーにとってはメリットが大きいと思います。




誰にでもオススメ出来る訳ではないですが楽天スーパーWi-Fiを利用して節約出来る方も沢山いらっしゃいます。
自分が楽天スーパーWi-Fiを使ったらどんなお得があるのか?どれくらい節約が出来るのか?をよく理解した上で利用しましょう。






----楽天Wi-Fi関連記事----

楽天スーパーWiFiで節約
http://setsuyakupapa.seesaa.net/article/309307429.html
楽天スーパーWiFiのデメリット
http://setsuyakupapa.seesaa.net/article/324056940.html
月額2880円使い放題に騙されるな〜楽天スーパーWiFi〜
http://setsuyakupapa.seesaa.net/article/380357593.html

※古い情報になりますので参考程度にご覧下さい。




うちもエリアに入ってたのでauひかりの契約更新の前までに検討してみようと思いますヽ(*´∀`)ノ






ブログの更新やブログでは書かないような小さな節約ネタ、数限定の旬なアイテムの情報はFacebookページやTwitterなどで発信していきます。


宜しければフォロー&いいね!をお願いします。







youtubeのチャンネル登録も宜しくお願いします( ^∀^)






☆ポチっと応援して戴けると私のモチベーションが上がります☆
応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術
へ

 
posted by 節約パパ at 06:24| Comment(2) | 通信費節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月08日

1GBで680円の格安SIM!スマホとガラケー2台持ちに最適


グーグルが携帯キャリア事業に参入する?

そんな噂があります。

今年は色々な動きがありそうですね!!



本日は私が現在、気になってるSIMカードをご紹介します。


ヤマダ電機とU-NEXTの業務提携により販売が開始されました。
YAMADA SIM powered by U mobile*d



「速い、安い、つながる」の3拍子が揃ったSIMカードです。

通信速度:下り最大112.5Mbps、上り最大37.5Mbps
価格:1GBで680円/月(税抜)
エリア:NTTドコモのXiRエリア、FOMARエリア



↓他社と比較した表をヤマダウェブコムより抜粋

ヤマダSIM001.png



1GB/月で680円は破格です!


では1GBってどれくらい使えるの?


ヤマダウェブコムより抜粋

LINE30文字程度のテキストメール:2048000通
※1回のメールサイズが500Bの場合

SKYPEテストコール3分:1852分
※3分間のデータサイズが1.61MBの場合

Yahoo!トップページへのアクセス:4564回
※1回のアクセス時データサイズが220KBの場合

Google Maps:833回
※現在地を表示した後に拡大(東京23区内のデータ)したデータサイズが732KBの場合




どうでしょう!?

1GBでも意外と使えそうではないですか。




ではどんな人に向いてるのか?

今現在、ガラケーを利用しててスマホを持ちたいな。とお考えの方にはピッタリのSIMカードではないかと思います。


またまたヤマダウェブコムより抜粋ですが↓をご覧下さい。

ヤマダSIM002.png



ガラケーは通話とメール専用にして2000円前後におさえれば一般的なスマホの利用料金より5000円/月くらいは節約出来る計算になってます。



しかし、気をつけなければいけないのが「ダブルフィックスプラン」なので1GBを超えると利用料が1980円/月に自動的に上がってしまいます。

ヤマダSIM003.png

↑ヤマダウェブコムより抜粋



毎月1GBを超える自信があるなら初めから「スタンダードプラン」1680円/月を利用される方が良いですね。



スタンダードプラン

使い放題で1680円/月ですが月間の通信量が3GBを超過した場合は当月末までの通信速度が送受信128kbpsに制限されます。
※ストレスが貯まるレベルの速度に落ちてしまいます(笑)




ちなみに別途、SMS通信料(150円/月)を支払えばショートメッセージサービスもご利用する事が出来ます。




いくらSIMカードが安くても端末がなければ利用出来ません。

対応機種
NTTドコモのXiR端末/FOMAR端末
SIMフリーデバイス



ドコモのスマホかSIMフリーで使わなくなった端末を持ったお知り合いがいれば譲っていただけると最初にパッケージ代3000円掛かりますが月額は680円なので気軽に始められるのが嬉しいですね。
※ご利用を停止しても違約金がありません





現在、評判のよいSIMフリー端末







ヤマダSIMの注意点

・U-mobile*d通信サービス(以下、「本サービス」といいます)は、株式会社U-NEXT(以下、「弊社」といいます)の定める「U-mobile*d利用規約」に基づいて提供いたします。
・本サービスの対応エリアは、NTTドコモのXiRエリア、FOMARエリアに準じます。対応エリアの確認方法は、NTTドコモのホームページからご確認ください。
・お客様ご自身で対応機器をご用意ください。NTTドコモのXiR(LTE)・FOMAR(3G)対応端末でご利用いただけますが、すべての機能の動作保証はいたしかねます。
・本サービスはデータ通信専用です。音声通話はご利用いただけません。
・本サービスのSIMカードは、弊社からレンタルでご提供しているものになります。ご解約後はSIMカードのご返却が必須となります。ご解約手続きが完了した翌月15日までに返却窓口へ返送ください。
【返送窓口:〒107-0061 東京都港区北青山2-7-28青山NAビル7F U-mobile*d解約受付係】SIMカードの破損・紛失・未返却時は1枚につき2,000円(税抜)の損害金が発生しますのでご注意ください。
・本サービスのSIMカードを挿したデータ通信端末には、プライベートIPアドレスが割り振られます。このため、一部アプリケーションについてはご利用いただけない場合がございます。
・本サービスはベストエフォート型のサービスの為、当社は本サービスによる通信に関し、その品質を保証しません。
・本サービスは電波を利用しているため、サービスエリア内でも屋内や周辺の障害物(建物・地形)などによりご利用になれないことがあります。
・本サービスのお支払い方法は、クレジットカードのみとなります。また、未成年者様のご契約はできません。
・本サービス申込み後のSIMサイズ変更およびSMSオプションサービスの追加申し込み、取り消しはできません。
・解約時に違約金は頂いておりませんが、ご利用開始月でのご解約の場合は月額料金が発生します。SMS通信料につきましてはご利用開始月も発生いたします。

↑ヤマダウェブコムより抜粋


詳細はこちら




ブログの更新やブログでは書かないような小さな節約ネタ、数限定の旬なアイテムの情報はFacebookページやTwitterなどで発信していきます。


宜しければフォロー&いいね!をお願いします。








☆ポチっと応援して戴けると私のモチベーションが上がります☆
応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術
へ

 
posted by 節約パパ at 05:11| Comment(2) | 通信費節約 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする






×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。